平成27年5月30日(土) 東京龍馬会 春の史跡探訪

東京龍馬会 第56回史跡探訪のご案内

新緑の世田谷、大河ドラマ「花燃ゆ」ゆかりの地を歩く
~豪徳寺から松陰神社~

  若葉が薫る頃となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この度の史跡探訪は、今話題の大河ドラマ「花燃ゆ」のゆかりの地、豪徳寺~松陰神社を歩きます。
豪徳寺は安政の大獄で弾圧を行った井伊直弼の墓所があるお寺で「招き猫」の発祥地でも有名です。
松陰神社は松下村塾を主宰した長州藩士吉田松陰(「花燃ゆ」主人公、文の兄)が祀られている神社です。
途中、世田谷区郷土資料館にも立ち寄ります。
ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加下さい。お待ちしております。

史跡巡りについて
日時 平成27年5月30日(土)
※雨天決行します。
受付・
出発
受付時間: 午後12時00分~12時30分

集合場所:小田急線 豪徳寺駅 改札口を出て右側道路向かいの広場

出発時間: 午後12時30分
解散 解散場所: 松陰神社  午後4時30分頃

解散時間: ※世田谷線 松陰神社駅から5分の場所です。

 

当日のスケジュール
1 豪徳寺(井伊家代々墓所・招猫観音・三重塔)、写真撮影
2 世田谷城址(トイレ休憩)
3 代官屋敷跡
4 世田谷区郷土資料館(館内見学)
5 勝国寺(土屋蕭海墓所)
6 桂太郎墓所
7 広沢真臣墓所
8 松陰神社(吉田松陰墓所・松下村塾(レプリカ)、写真撮影
9 松陰神社にて解散  ※最寄り駅の松陰神社駅までご案内致します。
※コース全体は徒歩ですので、歩きやすい服装・履き慣れた靴でご参加下さい。

 

参加費

●会員…2,000円 非会員…2,500円 (資料代・写真代含む)

つり銭のないようにお願いします。

お申込について
お申込方法
※申し込み方法
・「東京龍馬会会員」と「ご案内を郵送させていただいた方」
⇒同封のハガキにて必要事項をご記入の上、ご返送下さい。
・「非会員の方」
⇒下記「申込フォーム」よりタイトルに「史跡探訪 参加希望」とご記入の上、お申込ください。
またはFAXで申込フォーム内の項目を記載の上、事務局宛てにお申込頂く事も可能です。
****************************************
<事務局>
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-1-119
東京龍馬会 事務局
FAX 03-3207-0914
****************************************
※申込み期限
5月23日(土) まで (ハガキも同日必着厳守)
キャンセルなどの

緊急連絡先
申込フォーム内へ入力されたメールアドレスへ代表幹事(修行)と副代表幹事(後藤)の連絡先をご連絡いたします。
緊急連絡先有効期間は5月30日(土)当日までです。
当日朝のキャンセルについて
雨天でも決行いたしますが、体調不良・急な御用事・天候不順などで、当日の朝に
キャンセルされる方は、緊急連絡先「後藤副代表幹事・修行代表幹事」へご連絡下さい。
懇親会へお申込み済みの方は、飲食店のお料理の予約の関係で、
キャンセル料(懇親会会費分のみ)が発生致します。

 

夜の懇親会のご案内
史跡巡りの後は、疲れた足を癒しながら、お酒を飲んで楽しく語り合いましょう♪
初めての方も大歓迎の和気藹々とした楽しい懇親会ですので、安心してご参加くださいませ。
懇親会のみお申し込みの方も下記申込フォームからその旨記載の上、お申込みをお願いします。
数日中に担当よりフォーム内でご指定頂いたメールアドレスへ御連絡致します。
懇親会会場 村さ来 三軒茶屋店」 三軒茶屋駅
住所 東京都世田谷区三軒茶屋1-38-7  フォーラムN&N B1
電話番号 03-5481-5727
時間 午後5時~7時
会費 4,000円
お申込のキャンセルについて
・懇親会は予約制です、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
・キャンセルをされる方は5月27日(水)までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルは、後日料金を請求させて頂きますのでご注意ください。
※連絡先は申込いただいた際の返信メールにてお伝え致します。

 

お申込フォーム

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

年齢

懇親会の参加希望
参加不参加

ご意見ご要望をご自由にお書き下さい。

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください